MENU

夢花火 「歌詞」 - Novelbright

明日の目覚ましは
朝6時だけど君と話したい
「おやすみ」の合図はさ
カーテンの隙間から覗く光で



TOP 1 日本


夢花火 「歌詞」 - Novelbright

明日の目覚ましは
朝6時だけど君と話したい
「おやすみ」の合図はさ
カーテンの隙間から覗く光で
いつもは眠らないこと悔やむけど
今日だけはあくびさえも愛しく思えた

溢れ出す思いを抱きしめていたいよ
こんなにも見たい景色があるから
君の街は綺麗に見えますか?
いつか2人で行こうね

初めて会った日から


真っ直ぐな君に心惹かれて
いつの日か見上げれば無意識に君を思い浮かべた
決め手は価値観性格全て
そして人の悪口言わないところ

照れくさい言葉でも君には言いたいよ


癒えない傷があっても背負うよ
泣きたい時はこの胸をかすから
ずっと愛を歌って

たとえこの街に君がいなくても
僕は君を探してたんだろう
他の誰かになんてこんなこと言わないよ
たった1人の君を想うよ



今すぐ会いたいよその声聞きたいよ
飾らないその姿が愛おしい
君の眺め独り占めさせてよ 何年先を
溢れ出す思いを 抱きしめていたいよ
こんなにも見たい景色があるから
君の街は綺麗に見えますか?
いつか2人で行こうね